もしもの場合に頼りになる、カードローン

銀行で口座を開設した際に、カードローンの加入を勧められました。
キャッシュカードに付帯できますよと。
特に必要性は感じていなかったのですが手続き不要とのことだったので、少額の融資枠で作成を依頼したのです。
2週間後にキャッシュカードが届き、早速確認してみると100万円の融資枠が設定されていました。
えっ!、こんなにあるの?とちょっとビックリ。
融資枠が多くて困ることはありません。
しかし不正使用があると被害が大きくなって怖いなぁと心配したのですが、補償がしっかりしていることを確認して安心しました。
しばらくは使うことは無かったのですが、急にお金が必要となり初めて利用してみました。
コンビニのATMで簡単に借りられるので便利です。
返済もATMでできますし、ネットバンクで返済もできます。
ネットバンク上では銀行口座と同じようにお金の出し入れができるのは便利だなと思いました。
カードローンは金利がかかりますので利用には注意が必要ですが、もしもの場合に備えて1枚もっておくと安心できます。
銀行カードローンなら総量規制外のレイクだね。

カテゴリー: キャッシング パーマリンク